2008年11月16日日曜日

MS:SPAMだらけのMessenger

最近メッセンジャーを立ち上げていると、もうどんどんSPAMが入ってきます。ちなみに私が個人で使っているのはAdiumで、これはWebCamが使えないという欠点はあるものの、テキストベースではAIM、G-Talk、MSN、Yahoo等メジャーなIMサービスを一括して使うことができ、インターフェイスも半透明にできたりとかなかなか使いやすいメッセンジャーなのです。
まあ、SPAMの内容はよくあるものばかりでほとんどがコピペなのですが、いくらユーザをブロックしても、一文字とか変えたユーザIDでまた送ってきます。ウザすぎます。
これが決まって、Hotmailやlive.comのユーザなのです。私もHotmailのアカウントはこのサービスがMSに買収される前から持っていますが、これまたとんでもないSPAMの巣で、今はメールとしては使っていません。IMのためだけにこのアカウントを使っているので、これらのIM SPAMを悪く言える立場ではない気もするのですが・・・
YahooやG-Talkも同じようにユーザーが好きにアカウントを追加でき、IMも送れるという意味ではHotmailやLive.comとシステム上それほど違いがあるわけではないのになぜMSの展開するサービスだけがSPAMまみれなのでしょう?
これはMSの責任だと思います・・・
技術的に考えて、GoogleやYahooが使っているサーバはUnixやLinuxをコアにしたもので、MSのサービスはWin系のサーバを使っているのでしょう。そしてそのサーバでウジャウジャロボットやワームが涌いていて、それが自動的にこういうSPAMを送信していると考えられます。Win系のサーバはSPAMまみれになるということを自社で実証してくれているわけですね。困ったものです。
そういえば、日本のISPについてるPOPメールなんですが、これもSPAMがものすごくて、1時間に100通とかザラに入ってきます。で、ISPの方も一時海外からのアクセスを遮断したりしたらしく、しばらくメールが受信できない状態が続いていました。そうしたらその間にメールボックスがFULLになってしまったようで、受信もできなければ、削除もできない状態になってしまいました。しかたがないのでISPにGmailからメールして、メールボックスを一度空にしてくださいとお願いしたら、ISP側ではそれはできないので、メールサーバのWeb監理ツールの入り口を教えてもらって、そこから空にしました。本当、こんなメールアドレスは全然使い物にならないので、仕事が増えるだけなんです。POPメールはもう終わりなんだと確信しました。
Hotmailも同じ理由で放置になっています。それにしてもオンラインサービスなんて使われなければ、そしてユーザにこれは使えると思わせることができなければ、何の役にも立たないわけですよね。そういう意味でMSのサービスはまったくもって三流だと思います。
これで、Azureなんかのクラウド展開なんてまたまたSPAMの巣窟が増えるだけで空恐ろしい気がします。

1 件のコメント:

http://abebedorespgondufo.blogs.sapo.pt/ さんのコメント...

I like your blog.
Paulo
Portugal