2008年8月6日水曜日

PB G4のモデムでFaxを送る

FAXなんて、このメールやWeb全盛の時代に普段使わなくなってしまって、特に現行のMacにはもうモデムさえついていません。
昨日、ちょっとFaxを送らなければいけないことがあって、やり方を見つけたので備忘録として書いておきます。
PBG4 Alminium + Tigerの環境です。

1. モデムを設定:システム環境設定→プリントとFAX→プリンタを追加→Optionを押しながら「その他のプリンタ」をクリック→上のポップアップから「詳細」を選ぶ。その下のポップアップでモデムを選択。(PPDの選択が必要な場合はシステムのライブラリから)

2. 送りたい書類を開く→印刷→PDFの項目からPDFをFAXを選択→宛先、発信元を入力して、モデムをオンラインにし、発信。

昔はFaxStfとか使ってたけど、今はサードパーティ製を使わなくてもFAXできるんですね。

2 件のコメント:

foX さんのコメント...

こんにちは。

そういえば私の家にもFAXがありますが、ほとんど使ったことがありません。
まわりにもFAXがある家は多いのですが、FAXでやり取りするなんて、ほんの1,2回です。
いまはメールなどで何でもやりとりできる時代、FAXはすっかりマイナーになってしまいましたね。

MacでFAXができるなんて初耳です。
Macはサードパーティーを使わなくてもできることが多いですね。
GarageBandなど特別な機器やソフトがなくても手軽に始められる。
それもMacの魅力ですかね。

toshtak さんのコメント...

こんにちは、foxさん。

そうですね、個人では本当に使わなくなりましたね、Fax。

PBG4みたいにモデムを内蔵している機種ならそのままFaxできますし、Appleから外付けUSBのモデムも出ています。
サードパーティがなくてもFaxできるのはQuartz ExtremeのPDFエンジンのたまものです。Faxは原理として原稿をスキャンして画像として送るので、Faxソフトはこの「原稿の画像化」とそれをFaxの通信方式に変換するんです。
それを全部Quartzがやってくれるというわけです。
地味ですがすごい機能です。