2008年7月31日木曜日

UIという罠


コンピュータはどんどん進化して機能としてはどれも似たものになってきています。その中で差別化をはかろうとしてやっきになって新しいUIが開発されています。iPhone/Touchのタッチスクリーンをはじめ、MSのSurface、そしてこのSurfaceを球体に投射したものまで登場。まるで魔女の水晶玉です。また、二次元のスクリーン内に3Dのデスクトップを表示するCompiz-Fusion。そして最近Apple関係の噂サイトを賑わしているのが次世代Appleラップトップに搭載されると言われているガラス製のトラックパッドです。

しかし、新しいUIにはかなりの確率で罠が待ち受けています。それは実際には使いにくくなってしまうという罠。例えばCompiz-Fusionですが実際にはSpacesの方が使いやすいと思います。キューブにして回すこと自体には意味がない。むしろそれを展開して全部表示するSpacesの方が使い勝手がいいのです。魔女の水晶玉なんか、何の意味があるのかわかりません。UIの悪い夢を見そうです。

iPhone/TouchのUIは成功していると思いますが、それはあのサイズと目的のデバイスに搭載されているからですし、iPodだけの機能を見ればClassicの方が操作性は上だと思います。またSMSを打つなら普通のケータイの方が打ちやすい。その言ってみれば不便さを補って余りあるタッチスクリーン操作の快感と魅力があるから、このUIは成功しているのだと思います。

またUIの失敗例としてOLPCのSugar UIがあると思います。Sugar UIは子供が直感的に使えるために特別に開発されたUIですが、あまりにも野心的すぎて汎用のUIとかけ離れたものになってしまい、かといってちょっと動かすと中身は普通のLinuxだったりするのでその不完全さばかりが目についてしまう。これなら、まだMacのシンプルファインダーの方がUIとして子供にも大人にも受け入れやすいものだったのではないかと思わざるを得ません。

反対に成功しているのはNintendo DSとWiiでしょう。これらはゲーム機らしい遊び心にあふれたフレンドリーな操作感がある上に、DSはダブルスクリーンというハードの特性を生かしたUIになっています。またWiiはモーションセンサーつきのリモコンで操作するという特性を生かしたものになっている。しかしDSもiPhone/Touchと同じで、あのサイズのハードに依存したUIだと思います。DSが成功しているからと言って17インチのダブルスクリーンなんてものを出してしまった日には、悪夢が待っている。
同じことが「ガラストラックパッド」にも言えて、ここをスクリーンにするのではないかという予想があるのですが、これは極めて使いにくくなると思うのです。なぜならトラックパッドを操作するとき、あるいはキーボードを操作するとき、基本的に目はスクリーンを見ています。もっと正確に言えばスクリーンのポインターのある位置を見ています。決してトラックパッドなどは見ていません。これをトラックパッドに何か映し出すことで、視線の移動を強制すればこれは使いにくくなること必至です。また、トラックパッドは少なくとも指がその上に来るものですから、その部分が隠れてしまうことを考慮に入れる必要もあります。iPhone/Touchの操作が楽しいのは、あのサイズで、メインスクリーンを直接触るからです。

メインスクリーンをタッチパネルにして使いやすいのはせいぜい7 inchから大きくても9inchくらいまでだと思います。それ以上になると手の移動が大きくなって、もともとのトラックパッド&キーボードよりも使いにくくなると思います。また、タッチスクリーンのキーボード(キータッチのない平面)も慣れの問題かもしれませんが、操作性は良くないと思います。このサイズという点でも実はNetBookはいい位置につけているんです。ちょっと大型のDSみたいな感じ。ただ、ポインティングデバイスは概して使いにくいですね。Eeeのは小さいだけでまだマシですがCloudbookのはほとんど悪夢です。
その話を突き詰めていくと1ボタンマウスと2ボタンマウスの話になってしまうのですが、ホイール付き2ボタンマウスは私もとても使いやすいと思います。MSが開発したそうですが、見事です。特にMacOS上ではすばらしい。しかし、Windowsになると?な点が出てきます。左クリックは選択、起動で右クリックはコンテクストメニュー表示と決まっているわけです。普通のアイコンやアプリケーション上では問題ないのですが、メニューバーではビヘイビアが変わります。なんと左クリックが効かなくなるのです。しかし、メニューバー上のオブジェクトはアイコンではなく、ボタンなはず。左クリックでメニューを展開させるのが普通だと思うのですが・・・

とにかくUIはかなり奥が深いものです。

2 件のコメント:

foX さんのコメント...

初めまして。foXです。

私は最近、UIに魅せられて
新しいUIのケータイを買いました。
実際、使ってみると使いづらく使いやすいと感じたUIはiPhoneのパクリでした。

それに対して、AppleのUIは素晴らしいと思います。
どれも、新鮮で、使いやすく、直感的で近未来を予感させてくれます。

時期MacBookの噂が出てますね。
ガラスタッチパッドということは、タッチパッドが液晶になる可能性大ですが、Appleなら使いやすくしてくれると思います。

コメント汚し、失礼しました。

toshtak さんのコメント...

foxさん、
コメントありがとうございます。
UIは難しいですよね。実際使ってみないとわからないことも多いし。記事には書きませんでしたが、AppleはOS9→OSXでUIのトランジションを見事に成功させています。
タッチパッドがもし液晶化するなら、本体のハード関連の機能が入ってくるのかな(今メニューバーの右側に並んでいる部分ですね)、とも思いますが、同時にあまり使い勝手の良くないファインダのカバーフロウをどうにかするのかな?という気もします。

これからもよろしくお願いします。